2009年家庭犬資格審査会兼競技会
2009年12月23日 午前9時30分より
すいらんリゾートドッグラン会場にて
審査員 遠藤審査員
参 加 CDクラス 牡2頭、牝2頭
CDXクラス牡1頭、牝1頭
UDクラス 牡6頭、牝2頭
※ 尚、今回のCDPクラスはエントリー無しでした
前日までの雨で地面がぬかるんでいたものの、
参加犬もハンドラーも頑張りました。
開 会 式
支部員と参加者全員による開会式
まだ肌寒い空気の中で、開会が宣言されました。
以下には、お写真のある方達のみの掲載となっております。
参加された方からのお写真のご提供があれば掲載させて頂きますので
メールでご連絡頂ければと思います。よろしくお願い致します。
こちらからご連絡下さい。
CD牡クラス
今回はCDPクラスの参加がなかったため、
CD牡クラスからの競技会開始となりました。
CD牡クラスには、
競技会形式で参加のシェルティ1頭
コリーが2次審査となりました。
CD牝クラス
CD牝クラスは、一次審査のシェルティ1頭と、競技会形式のコリー1頭でした。
CDX牡クラス
CDX牡クラスは競技会形式のシェルティ1頭でした。
CDX牝クラス

CDX牡クラスも競技会形式のコリー1頭でした。
全てのペアの写真が無いので
写真がある方々のみの掲載となっています。
CDXクラス団体競技
座って待て3分、伏せて待て5分

協力犬2頭が参加して4頭で行なわれました。

4頭ともしっかり待つことができました。


UD牡クラス
大きな男の子コリー達が参加
UD牡クラスは全てコリーで
1次審査1頭と競技会参加5頭でした。
前日の雨で、周囲の臭いが強くなっている中
臭覚選別に臨むコリー達。
みんな良く頑張っていました。
UD牝クラス
UD牝クラスは2次審査のシェルティ1頭。
競技会形式のコリー1頭でした。
UDクラス団体競技
立って待て3分
審査員さんのチェックにも耐えて、みんな頑張りました。
成績発表&表彰&閉会式
全ての審査と競技が終わり
成績合否発表と競技会入賞の発表が有り閉会式が行なわれました。
審査競技会の全てのプログラムが終わり、犬達もご褒美タイム。
ご褒美のおやつを貰ったり、開放された会場をドッグランとして走り回っていました。
競技中は、ハンドラーの指示に従順に従っていた参加犬達が
楽しそうに自由に走り回っている姿も微笑ましいものです。
今回は、参加者、参加犬共に少なめでしたが
参加されたみなさんのやる気がみなぎる審査兼競技会でした。
来年も多くの皆さまの参加をお待ちしております。
ご案内へ戻る
Copy RightJCC.ChibaCo.,Ltd.Since2010
inserted by FC2 system